組織変革

「組織変革」に関連する読みもの一覧です。

経営と組織観

グラフィックから始まるファシリテーション

(前回の読みものからの続きです。) 板書は、これまで述べたような課題はあれども、話し合いを円滑にし生産性をあげる心強い可視化のスキルです。デザイン系のアウトプットを出す仕事には特に役立つでしょう。 「可視化する」というと「情...
2019.09.27
ファシリテーターの思想

板書が熟達することの悪影響

(前回の読みものからの続きです。) 始めは何とか書き終えるだけで精一杯だったのが、場数を踏み、だんだん上手にかけるようになり、参加者からもますます喜ばれるようになってくる。努力のかいがあった!と嬉しくなってくる。そこで落とし穴が現...
2019.10.11
経営と組織観

職場でワークショップを主催する

場をつくる技法って、たくさんあるんだなぁ。 とあるワークショップイベントで参加者としてご一緒した方がつぶやいた言葉が心に残っています。 「場をつくる技法って、たくさんあるんだなぁ。」その通りです。場をつくる方法、ワークショップの技法...
2018.12.04
経営と組織観

ワークショップを設計できる人材は、会社のどこにいる?

「ワークショップ設計」は相手の参加を促し主体性を育む考え方です。 この「ワークショップ設計」の力をもった社員がいるとしたら、彼または彼女は、どんなところで活躍していると思いますか?どこに配置したらイキイキと影響力を発揮しはじめ...
2019.01.18
ファシリテーターとは、ワークショップとは

ワークショップの設計と進行ができると、何に役立つのか その2

前回記事からの続きです。 2.1on1ミーティングなどの場で役立つ 1on1ミーティングという言葉をよく聞くようになりました。 (1on1と聞くと、私は反射的にバスケットボールを思い浮かべてしまいます。最初に名前を付けた人はバスケ...
2019.07.28
ファシリテーターとは、ワークショップとは

ワークショップの設計と進行ができると、何に役立つのか その1

1.効率のよい話し合いを主導できる 定期的に開かれる会議 プロジェクト中のミーティング 突発的に生まれるインフォーマルな打ち合わせ と、多くの話し合いが日々行われています。
2018.10.28