場の設計技法

ファシリテーターの思想

場の設計技法: 《ワーク》

場の技法シリーズの7回目をお送りいたします。 今回は「設計」の技法の1つ、《ワーク》について記しました。 《ねらい》と《タネ》 を橋渡しするために用意する作業内容を、ワークショップ設計所では《ワーク》と呼称している。読みもの...
2019.09.19
ファシリテーターの思想

場の設計技法: 《ねらい》

場の技法シリーズの2回目をお送りいたします。 今回は「設計」の技法の1つ、《ねらい》について記しました。 ワークショップ設計の文脈において《ねらい》とは「参加者が、そのワークショップに参加する目的やモチベーションを表現した文...
2019.09.19
ファシリテーターの思想

場の設計技法: 《タネ》

場の技法シリーズの初回をお送りいたします。 今回は「設計」の技法の1つ、《タネ》について記しました。 「ワークショップ終了直後の光景 を事前に表現した文章」を、ワークショップ設計所では《タネ》と呼んでいる。 《タネ》は、フ...
2019.09.19