ワークショップ設計図

「ワークショップ設計図」に関連する読みもの一覧です。

経営と組織観

2019/3/19実施「設計図ひもとき会」の話

キーワードは<揺らぎ><重層><信念><人間観> 前回は運営側も含めて5名。今回は6名での開催でした。 設計図ひもとき会の参加者定員は8名。運営人数が2名なので、この会はそもそもから最大でも10名で行う場として設定しています。この人数で時...
2019.06.14
ファシリテーターとは、ワークショップとは

2019/2/9実施「設計図ひもとき会」の話

ファシリテーターは個人または小規模法人で活動していることが多い職種です。 近年は専門資格職業、通称士業の方やデザインスキル他の専門知識や技能があった上での兼業も多い印象です。 そのためファシリテーター自身のスキルアップ、継続学習、メンタルヘ...
2019.06.14
ファシリテーターとは、ワークショップとは

ワークショップデザインとワークショップ設計

はじめに ここでは“ワークショップ”という言葉の定義を細かく論じることはしません。 あえて“ワークショップ”を日本語に置きかえるならば「普段より参加している実感が大きい空間」と、ひとまずしておくことにします。 一方通行スタイルの講...
2019.06.30