ファシリテーション

「ファシリテーション」に関連する読みもの一覧です。

ファシリテーターの思想

場の発散技法: 『心のクリアリング』

場の技法シリーズの17回目をお送りいたします。 今回は「発散」の技法の1つ、『心のクリアリング』について記しました。 メンバーが一人ずつ、「いま心に浮かんでいること」をメンバーにただ告げ、告げられたメンバーはなるべく「ただ頷...
2019.10.11
ファシリテーターとは、ワークショップとは

グループサイズと活動の名称

グループサイズのいろいろ ワークショップでは、その目的に応じてグループ活動が推進されます。 よく採用されるグループ活動ですが、その活動へメンバーが参加する心理的ハードルの1つがグループサイズです。 そのときのメンバー同士の関係や、...
2019.10.11
ファシリテーターとは、ワークショップとは

ファシリテーター幻想 〜あるカウンセラーのワークショップ設計録 前編〜

私にとってのワークショップ 私は人見知りの人好きが高じてカウンセラーになった。 一対一の相談業務にやりがいを感じ、気がつけば十数年。 さまざまな環境で、カウンセリングのいわば修行をしてきた私の気持ちが大きく動いたのは、2011年に...
2019.09.19
ファシリテーターとは、ワークショップとは

2019/2/9実施「設計図ひもとき会」の話

ファシリテーターは個人または小規模法人で活動していることが多い職種です。 近年は専門資格職業、通称士業の方やデザインスキル他の専門知識や技能があった上での兼業も多い印象です。 そのためファシリテーター自身のスキルアップ、継続学習、メンタ...
2019.10.11
場とテクノロジー

(応答2) ファシリテーターがついにデジタル化!?

設計所より 極端にデータだけを示してくれるデジタル・ファシリテーターは、個人的に欲しいです。例えば、「頻出キーワードTOP30」「平均沈黙時間」「3秒以上の沈黙後の発話内容」「議論中の参加者の声量大小の過程」など、こういったデータが個...
2019.09.19
場とテクノロジー

セミナーでのグラフィック活用を考える

今回は、地方自治体が開催していたセミナー事例について。ワークショップ的手法を活かして工夫したら、みんなの満足度があがると思う。というお話です。 個人的な活動として、ここ1年ほど地方移住を促進する目的で開催されているセミナーにたびた...
2019.09.19
読みもの

(応答2) ファシリテーターと講師は違うのか

設計所より 「言いたいことあるんだったら言ってよ。」 今回はそういう話に映りました。 ファシリテーターかどうかに限らず、自分の考えや思いは、スッと端的に相手へ伝えられるような気持ちのいい人になりたいものです。 仮に、講師と生...
2019.09.19
ファシリテーターとは、ワークショップとは

ワークショップとは その2

前回記事「ワークショップとは その1」からの続きです。 ワークショップとは、メディアである ワークショップにおいて扱われる話題をコンテンツととらえると、それは写真や動画、書籍、文章という形式でも伝え得るものだ。 その意味で、ワーク...
2018.10.29