イベント

ファシリテーターとは、ワークショップとは

ワークショップのプロについて考える

報酬はなんのためか プロという意味を仮に「誰かから報酬を得て実施する」と定義すると、報酬を払う方は、なぜ報酬を払うのでしょうか? そもそも自分でできることなら自分でやるでしょうから、自分では時間がなくてできないか、自分より上手く何かを...
2019.09.19
読みもの

チームラボ ボーダレス 体験レポート: 誰かにオススメするとしたら

前回記事からの続きです。 誰かにオススメするとしたらを書いてみました。 つきあう前後のデート場所として 一緒に体験して「すごいねー」と言っていればそれなりに楽しめるし時間ももつ。 また、闇と光がロマンチック。 ティールーム...
2019.09.19
場とテクノロジー

チームラボ ボーダレス 体験レポート: エンタメイベント運営として

前回記事からの続きです。 エンタメイベントの運営視点から感じたこと。 ティールームのお茶500円は面白さも含めお手頃価格に感じた 飲み物がちゃんと美味しいのは大事だ。 水と茶葉に実際こだわっているなら大量生産のペットボトルよ...
2019.09.19
読みもの

(応答1) ファシリテーターと講師は違うのか

設計所より 複数の研修において、進行役として立った全員がファシリテーターと名乗っていたのですね!私は主に2000年~2010年頃に色んな研修に参加しましたが、そこまで「ファシリテーター」という肩書は一般的ではありませんでした。素直に驚...
2019.09.19
場とテクノロジー

チームラボ ボーダレス 体験レポート その2

前回記事からの続きです。 これは他者とともに創っているのか? 壁に記された作品の説明文章から感じたのは、「小難しい話が好きで、詩人体質なのかな。だけど、現実の人間や本当の意味での他者に興味がないか、苦手なのかもしれないな」ということ。 ...
2019.09.19
場とテクノロジー

チームラボ ボーダレス 体験レポート その1

体験してみて 知人に誘われて、今年6月にオープンしたというチームラボの体感アートイベント に行ってきた。 このイベントについて事前に私が知っていたことは、「チームラボという名前は知っている。アーティストグループだと思う」「有名な...
2019.09.19