和風ボードゲーム『雅々(がが)』情報

和風ボードゲーム『雅々(がが)』外観
和風ボードゲーム『雅々(がが)』プレイ風景イメージ

このページでは、和風ボードゲーム『雅々(がが)』を遊んでくださった方々が発信されたレビューをご紹介いたします。

UNOによく似た要素がありながら、和の雰囲気のカードと独自の掛け声「雅!」が特徴的なゲーム。

シンプルなのですぐできるし、やり込んでいくにつれてボルテージが上がり盛り上がっていく。時間を決めないと徹夜で続けてしまいそうな魅力のあるゲーム。

ボードゲーポータルサイト「ボドゲーマ」上レビューより

序盤は手札を揃えて捨てていくという馴染みやすいルール。しかし手札が減ってくると心理戦に変化する。自分が上がれる状態になっても、他のプレイヤーの手札の方が強ければペナルティを受けてしまうため、最後の最後まで勝負がわからずドキドキして面白い。

ボードゲーポータルサイト「ボドゲーマ」上レビューより

自分の前の番の人に関係なく、なんの持ち札を捨てても良いから、あんまり小難しさがなく、気楽に楽しめる。

ボードゲーポータルサイト「ボドゲーマ」上レビューより

追加ルールを入れると普通は増えていく一方の負け点を条件付きで減らせるようになるので、単純な速攻勝ちをめざすだけでなく、目先の試合にわざと負けて勝負全体では形勢逆転!という展開もできるようになる。

ボードゲーポータルサイト「ボドゲーマ」上レビューより

カードの組み合わせ方が『大貧民(大富豪)』と似ているためすんなりゲームに入ることができる。掛け声が『雅(みやび)』だったり『お見事〜』だったりするのでとても高貴な気分にもなれるゲーム。また、駒やら小物もいちいち和を感じて可愛い。

ボードゲーポータルサイト「ボドゲーマ」上レビューより

ご参考いただき、和風ボードゲーム『雅々(がが)』をぜひお楽しみくださいませ。